UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/13157

タイトル: 神奈川県油壺における大地比抵抗変化(1983年~1997年)
その他のタイトル: Variations in Earth Resistivity at Aburatsubo, Central Japan (1983~1997)
著者: 吉野, 登志男
歌田, 久司
行武, 毅
著者(別言語): Yoshino, Toshio
Utada, Hisashi
Yukutake, Takesi
キーワード: Earth resistivity
Coseismic resistivity change
Resistivity variometer
Aburatsubo
発行日: 1999年2月26日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第73冊第1号, 1999.2.26, pp. 1-72
抄録: Highly sensitive measurements of resistivity variations have been carried out at the Aburatsubo Geophysical Observatory in Kanagawa prefecture, in central Japan, since 1968. The following observations were reported by Yamazaki (1980b, 1983), based on the results obtained during the period from 1968 to 1982. (1) There are variations at tidal frequencies. The apparent correlation leads to the interpretation that resistivity changes of 10-4 correlate with the Earth's strain of 10-7 due to tidal loading.
URI: http://hdl.handle.net/2261/13157
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0731001.pdf3.93 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください