UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/13158

タイトル: 関東地域の地震活動・発震機構・火山フロントとフィリピン海および太平洋プレートの沈み込み
その他のタイトル: Seismicity, Focal Mechanisms and Location of Volcanic Front Associated with the Subducting Philippine Sea and Pacific Plates beneath the Kanto District, Japan
著者: 野口, 伸一
著者(別言語): Noguchi, Shin-ichi
キーワード: earthquake cluster
composite focal mechanism
double seismic zones
volcanic front
overlapping Philippine sea and Pacific slabs
発行日: 1999年2月26日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第73冊第1号, 1999.2.26, pp. 73-103
抄録: Spatial distribution of hypocenters and focal mechanisms of earthquake clusters, associated with the subducting Philippine Sea plate (PH) and Pacific plate (PA) and overlaying Okhotsk plate (OK) in the Kanto district, Japan, are investigated based on relocated hypocenters and composite focal mechanism solutions. Depth contour maps of the inclined seismic layers of both the Philippine Sea and Pacific plates are constructed and several vertical crosssections of seismicity combined with composite focal mechanism solutions are examined.
URI: http://hdl.handle.net/2261/13158
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0731002.pdf2.52 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください