UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
10 総合教育科学専攻 >
生涯学習・社会教育学研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/1387

タイトル: 大正期東京教育博物館における特別展覧会 : 専門分科化と大衆化
その他のタイトル: Special Exhibisions at Tokyo Educational Museum in the Taisho Era: Its Specialization and Popularization
著者: 久保内, 加菜
著者(別言語): Kubouchi, Kana
発行日: 1996年3月31日
出版者: 東京大学大学院教育学研究科生涯教育計画講座社会教育学研究室紀要編集委員会
掲載誌情報: 生涯学習・社会教育学研究. 20号, 1996.3, p.41-50
抄録: In the Taisho era, Tokyo Educational Museum which is now called National Science Museum held 18 special exhibitions that were promoted by the Ministry of Education. The purpose of this paper is firstly to describe the museum in transition to the initial phase of the 'modern museum' which is characterized by specialization and. Popularization, especially through the two of the exhibitions held in 1919 and 1920, and secondly to examine the two characteristics in the context of modernization of the museums in Japan.
URI: http://hdl.handle.net/2261/1387
ISSN: 1342193X
出現カテゴリ:生涯学習・社会教育学研究
生涯学習・社会教育学研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000696163.pdf1.28 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください