UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
10 総合教育科学専攻 >
生涯学習・社会教育学研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/1401

タイトル: 米国におけるNPO支援システムと多元性の保証 : 法制度と仲介的NPOの役割を通して
その他のタイトル: The Supporting Systems of NPO and Guarantee of Plurarism In U.S.A.: Trough the investigation of Legislations and Intermediary systems
著者: 中川, 恵里子
著者(別言語): Nakagawa, Eriko
発行日: 1997年12月15日
出版者: 東京大学大学院教育学研究科生涯教育計画講座社会教育学研究室紀要編集委員会
掲載誌情報: 生涯学習・社会教育学研究. 22号, 1997.12, p.45-52
抄録: In America, they say, NPO is the organization for the guarantee of plural values. Is it true ? And what is a difference of plurarism and diversity? In this paper, we would like to regard that the supporting systems of NPO but not NPO itself make the guarantee of plural values possible. When we define the plurarism and diversity based on the idea of identity proposed by Erikson, "mutuality" is the basic idea of plurarism. Then after, by which idea we would like to elucidate the role of supporting systems of NPO ,the Legislations and the Intermediary sistems. As the result, we find supporting systems creates diverse holders of NPO, which promotes "mutuality". As the result of that, we find the supporting systems of NPO guarantee plural values over diversity.
URI: http://hdl.handle.net/2261/1401
ISSN: 1342193X
出現カテゴリ:生涯学習・社会教育学研究
生涯学習・社会教育学研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000696190.pdf771.91 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください