UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
133 社会科学研究所 >
社會科學研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/15369

タイトル: グローバル競争下における日本の企業集団 : 『日本経済の発展と企業集団』刊行後10年の現実
その他のタイトル: Japanese Company Groups under Global Competition(<Special issue>Rethinking of Japanese economy in 1990s)
著者: 橘川, 武郎
著者(別言語): Kikkawa, Takeo
キーワード: 企業集団
株式持合いの解消
グローバル競争
株主安定化機能
組織能力補完機能
発行日: 2003年3月31日
出版者: 東京大学社会科学研究所
掲載誌情報: 社會科學研究. 第54巻 第6号, 2003.03, pp. 3-22
抄録: 本稿の課題は,近年の日本で,(1)株式持合いの解消と(2)日本経済に占める6大企業集団のウエートの後退という,二つの現象が進行した事実をふまえて,日本の企業集団が変容をとげたか否かを検証すること,および,その作業を通じて,グローバル競争下で日本の企業集団がどのような経済機能をはたしているかを解明することにある.本稿での検討結果をまとめれば,上記の二つの現象が進行したにもかかわらず,日本の企業集団がはたす諸機能は基本的には変化しなかったと言うことができる.ただし,競争のグローバル化が進むなかで,企業集団のあり方にいくつかの変化が生じつつあることも,事実である.第1の変化は,企業集団の株主安定化機能や組織能力補完機能をあまり必要としない有力なメンバー企業が登場したことである.第2の変化は,競争のグローバル化にともないメンバー企業が追求するクリティカルマスの形成を通じて,企業集団自身の再編が始まったことである.第3の変化は,6大企業集団の旧財閥系3集団と銀行系3集団への2極分解が重要な意味をもつようになったことである.しかし,これらの変化は,日本の企業集団が消滅することを意味するものではない.第1の変化をもたらすような有力メンバー企業の数は,まだまだ多くない.第2の変化や第3の変化は,典型的な企業集団の数が六つより少なくなることを示唆してはいるが,企業集団それ自体がなくなることを意味していない.グローバル競争下でも日本の企業集団は,株式相互持合いによる株主安定化という基本的機能を維持しつつ,競争のグローバル化に直面したメンバー企業が達成することを追られた事業上の課題と各企業がもつ組織能力とのあいだに生じたギャップをうめる,補完機能も引き続きはたしているのである.
Since 1990s Japanese company groups, kigyo shudan in Japanese, experienced two bid changes ; dissolving cross share holdings and decreasing its weight in the Japanese economy. The purpose of this paper is to examine whether the roles of Japanese company groups disappeared under such a situation or not. The conclusions of this paper are as follows ; (1) the fundamental function of company groups to stabilize ownership is still effective, (2) additional functions of company groups are also alive especially in the context of globalization of the economy (in other words, even now, the Japanese company groups have complementary role to help member companies under the global competition), and (3) on the other hand, it is also true that independent member companies like Toyota Motor appear and the number of company groups is decreasing.
URI: http://hdl.handle.net/2261/15369
ISSN: 03873307
出現カテゴリ:社會科學研究
社會科學研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00004191960.pdf1.49 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください