UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
133 社会科学研究所 >
社會科學研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/15378

タイトル: Systematic Diversity under the Conditions of Globalisation and Integration(Part I : Globalization and the Transformation of Governance,)
著者: Kowalik, Tadeusz
発行日: 2003年12月26日
出版者: 東京大学社会科学研究所
掲載誌情報: 社會科學研究. 第55巻 第1号, 2003.12, pp. 53-70
抄録: The article analyzes the scope and depth of systemic differences between national economies in the modern world, focusing on the experience of Central Europe in the process of the enlargement of European Union. The core argument of the article is that the world needs not one model of development, but more diversity and more experimentation, encouraging entrepreneurship and institutional change. There is no one best model that can be implemented in any country, independent of its tradition and culture. Globalization as well as integration is, beyond certain limits, harmful to future development.
URI: http://hdl.handle.net/2261/15378
ISSN: 03873307
出現カテゴリ:社會科學研究
社會科學研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00004191980.pdf1.45 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください