UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
133 社会科学研究所 >
社會科學研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/15411

タイトル: スリランカの民族紛争と国際社会 : 独立後の政治及びインドとの関連
その他のタイトル: Sri Lanka's Ethnic Conflict and International Society : Its Connection with the Politics after Independence and India
著者: 林, 明
著者(別言語): Hayashi, Akira
キーワード: シンハラ人
タミル人
LTTE
タミル・ナードゥ
インド
発行日: 2004年3月19日
出版者: 東京大学社会科学研究所
掲載誌情報: 社會科學研究. 第55巻 第5/6号, 2004.03, pp. 167-182
抄録: 本稿は,スリランカの民族紛争の特徴,国際社会との関係,今後の見通しなどについて述べたものである.スリランカの民族紛争の最大の要因は,独立後の政治のあり方にあるというのが,本稿の第一の主眼である.次に,この紛争は,スリランカの国内問題という観点からだけでは捉えきれないものを持っているというのが,第二の主眼である.なぜならば,スリランカに近い南インドのタミル・ナードゥ州政府がスリランカの政治に影響を及ぼすからであり,更にはそうしたタミル・ナードゥ州の政治的動向が,今度はインド中央政府の対スリランカ政策に関わってくるからである.今後の見通しは,スリランカの民族問題をどのように解決していくのかという点と関係している.2002年2月ノルウェー政府の仲介により成立したLTTEとの無期限停戦合意は,スリランカ政府・LTTEの双方の信頼醸成のあかつきに,最終的な目標である平和をもたらそうとするもので,興味深い.
This thesis states the characteristics of Sri Lanka's ethnic conflict, its connection with international society and the future prospects. The most important factor in causing Sri Lanka's ethnic conflict is the politics of Sri Lanka after its independence. The next important factor is the politics of Tamil Nadu and India because the politics of Tamil Nadu where the same Tamil ethnic people with those of Sri Lanka live and India in which the state of Tamil Nadu consists as one of the important states influences the politics of Sri Lanka. The future prospects are related to the point that how they solve this problem. The way to bring about peace by the cease-fire agreement for an indefinite period which was realized through the intermediation of Norwegian government is noteworthy.
URI: http://hdl.handle.net/2261/15411
ISSN: 03873307
出現カテゴリ:社會科學研究
社會科學研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00004192038.pdf1.17 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください