UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
10 総合教育科学専攻 >
研究室紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/15723

タイトル: 近代女子道徳教育の歴史 : 良妻賢母と女子特性論という二つの位相
その他のタイトル: The Historical Review of the Modern Moral Education to Girl Students : The Theory of“Good Wife, Wise Mother”and “Women’s Feature” -- Two Aspects of the Girl’s Education --
著者: 蔵澄, 裕子
著者(別言語): Kurazumi, Yuko
発行日: 2008年6月30日
出版者: 東京大学大学院教育学研究科教育学研究室
掲載誌情報: 研究室紀要. 第34号, 2008.6, pp. 49-57
URI: http://hdl.handle.net/2261/15723
ISSN: 02857766
出現カテゴリ:研究室紀要
研究室紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
4305.pdf530.62 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください