UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
東京大学大学院教育学研究科紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/15852

タイトル: 21世紀初頭中国の高等教育発展構造 : 中国東南部調査(2004年夏) から
その他のタイトル: Chinese Higher Education at the Turn of the Century : Observations from Field Trips at South-East Provinces in 2004
著者: 金子, 元久
徐, 国興
竇, 心浩
曹, 燕
鮑, 威
著者(別言語): Kaneko, Motohisa
Xu, Guoxing
Dou, Xinhao
Cao, Yan
Bao, Wei
発行日: 2005年3月10日
出版者: 東京大学大学院教育学研究科
掲載誌情報: 東京大学大学院教育学研究科紀要. 44巻, 2005.3, pp. 83-109
抄録: Since the initiation of Socialist Market policies, Chinese higher education steadily expanded its enrollment. The growth was accelerated at the end of the 1990s under a shift of governmental policy geared for achievement of mass higher education in the early years of the 21st Century. The radical shift was corresponded with dramatic changes at the institutional level with ambitious investments in infrastructure and new course designs. What are the causes of the changes? How higher education institutions have changed around the turn of the century? What are the main problems behind the changes? This report examine these questions based on the data and interviews collected through field trips at Fujian, Zhejiang and Anhui Provinces of Southeast China in early summer of 2004.
URI: http://hdl.handle.net/2261/15852
ISSN: 13421050
出現カテゴリ:東京大学大学院教育学研究科紀要
東京大学大学院教育学研究科紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00004682970.pdf3.11 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください