UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
東京大学大学院教育学研究科紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/15879

タイトル: シンガポールにおける司書職制度の変遷
その他のタイトル: The Transformation of Librarianship in Singapore
著者: 宮原, 志津子
著者(別言語): Miyahara, Shizuko
発行日: 2005年3月10日
出版者: 東京大学大学院教育学研究科
掲載誌情報: 東京大学大学院教育学研究科紀要. 44巻, 2005.3, pp. 411-419
抄録: The public library in Singapore was founded during the British colonial period. Therefore, the role of librarian was a "custodian of books" at traditional library until 1980's under the influence of British colonial library. However, new informational policy being enforced at 1990's changed it and librarian has become "service-oriented Information provider, " who provides enough service in accordance with the national demands. How was this change done in such a short term? This article focuses on the transformation of the role of public library and librarian from traditional era to today in Singapore and discusses how this change had been done in accordance with national situation.
URI: http://hdl.handle.net/2261/15879
ISSN: 13421050
出現カテゴリ:東京大学大学院教育学研究科紀要
東京大学大学院教育学研究科紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00004682997.pdf959.64 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください