UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
東京大学大学院教育学研究科紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/15903

タイトル: モンゴルにおけるアイデンティティ研究の現状と課題 : モンゴル版自我同一性尺度の作成を通して
その他のタイトル: The Present Condition and Tasks to Develop Identity Study in Mongolia : In Terms of Development of Mongol Version of Identity Scale
著者: バットオロシホ, ナフチャー
著者(別言語): Bat-Orshikh, Navchaa
発行日: 2006年3月10日
出版者: 東京大学大学院教育学研究科
掲載誌情報: 東京大学大学院教育学研究科紀要. 45巻, 2006.3, pp. 159-170
抄録: The aim of this study is to modify the Rasmussen's Identity Scale to develop the standardized Mongol Version of Identity Scale, which could cover the present situation of Mongol society. Mongol Version of Rasmussen's Identity Scale, Anxiety Trait scale, another Identity Scale, Self-esteem Scale were distributed to 400 Mongol university students. The reliability was tested in terms of the Cronbach's coefficient reliability. The validity was examined by the test of correlation coefficient with the other 3 scales. As a result, the Mongol Version of Rasmussen's Identity Scale was verified as a standardized scale to assess the identity status of Mongol university students.
URI: http://hdl.handle.net/2261/15903
ISSN: 13421050
出現カテゴリ:東京大学大学院教育学研究科紀要
東京大学大学院教育学研究科紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00004683030.pdf1.14 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください