UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
東京大学大学院教育学研究科紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/15916

タイトル: アジアのノンフォーマル教育の概況と今後の課題 : 日本の社会教育・生涯学習の役割と連携の可能性について
その他のタイトル: An overview of Non-formal Education in Asia and its current issues : possible roles of Japanese social education and lifelong learning for NFE in Asia
著者: 大橋, 知穂
著者(別言語): Ohashi, Chiho
発行日: 2006年3月10日
出版者: 東京大学大学院教育学研究科
掲載誌情報: 東京大学大学院教育学研究科紀要. 45巻, 2006.3, pp. 297-307
抄録: Non-formal Education (NFE) in Asia has a significant role to provide opportunities of education and learning for outreach population, such as the illiterate, the poor, women, children, youth, and ethnic minorities in the region. Still, dynamic policies and planning, and systematic mechanisms and approaches are all needed to meet diversified and urgent needs of learners who do not have proper opportunities of learning and face serious socioeconomic situation. This paper introduces an overview of NFE in Asia, with its issues and problems, and examines possible roles and contributions of Japanese social education and lifelong learning sectors to above-mentioned issues of NFE Asia, since they have rich experience and innovative approaches in their activities.
URI: http://hdl.handle.net/2261/15916
ISSN: 13421050
出現カテゴリ:東京大学大学院教育学研究科紀要
東京大学大学院教育学研究科紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00004683043.pdf1.16 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください