UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
東京大学大学院教育学研究科紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/15938

タイトル: 日韓中3カ国における大学入試制度の変遷
その他のタイトル: Changes in the University Entrance Examination System in Japan, Korea and China
著者: 金, 愛花
著者(別言語): Jin, Aihua
発行日: 2007年3月10日
出版者: 東京大学大学院教育学研究科
掲載誌情報: 東京大学大学院教育学研究科紀要. 46巻, 2007.3, pp. 165-173
抄録: Seen from an international perspective, Japan, Korea, and China have similar university entrance examination systems, which emphasize academic achievement. There are, however significant differences among them. From this perspective, I tried to review changes in the university entrance examination system in these three countries. First, I survey changes in the examination policies from macro-scopic view. Then, changes in the institutional framework are examined.
URI: http://hdl.handle.net/2261/15938
ISSN: 13421050
出現カテゴリ:東京大学大学院教育学研究科紀要
東京大学大学院教育学研究科紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00004683074.pdf934.25 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください