UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
東京大学大学院教育学研究科紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/15957

タイトル: 統制行為を中心とする教師の役割の研究 : 韓国の初等学校の観察から
その他のタイトル: A Study on the Teacher's Role Focusing on Teacher Pupil Control : From the Observation of Public Elementary Schools in Korea
著者: 申, 智媛
著者(別言語): Shin, Jiwon
発行日: 2007年3月10日
出版者: 東京大学大学院教育学研究科
掲載誌情報: 東京大学大学院教育学研究科紀要. 46巻, 2007.3, pp. 391-400
抄録: This article describes characteristic daily roles of two teachers controlling their classes at elementary schools in Korea. We analyzed the class records of the teachers at public elementary schools "K" and "M" in Seoul, Korea, to grasp the class program and the relationships that they manage. We found that the time control depended on the learning progress of tasks and textbooks. Relationships were controlled by establishing the teacher's overwhelming authority over all the students and by maintaining a strong one-to-one emotional relationship with individual students. They also tried to create comparison consciousness and rivalry among the students to enhance efficiency and concentration on course work.
URI: http://hdl.handle.net/2261/15957
ISSN: 13421050
出現カテゴリ:東京大学大学院教育学研究科紀要
東京大学大学院教育学研究科紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00004683095.pdf1.04 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください