UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
132 東洋文化研究所 >
東洋文化研究所紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/1987

タイトル: ローカル・イニシアティブにおける伝統の創造 : 長崎ランタン・フェスティバル(春節祭)とニュー・エスニシティ
その他のタイトル: 地方主導與傳統創造
著者: 廖, 赤陽
王, 維
著者(別言語): Liao, Chiyang
キーワード: 在日華僑
発行日: 2004年12月
出版者: 東京大学東洋文化研究所
掲載誌情報: 東洋文化研究所紀要. 146冊, 2004-12, p. 308-285
抄録: 本文將圍繞以下幾個問題展開。 1.全球化與地方化的相關係數,特別注重以全球化為背景的地方性增大及地方主導(Local Initiative)的問題,並將以長崎市為個案討論地方主導的歷史和現實條件。 2.以長崎中華街為中心,討論華僑社會與地域社會的表層和深層的相互關係,對話渠道與連接方式。 表層指地域行政、施策、組織運作、城市發展戰略等制度性的因數。 深層包括地域社會組織、人際關係、網絡、行為、文化意織。 3.透過長崎市燈節考察地域社會的文化形態和地方意識的形成、變遷和傳統創造(The Invention of Tradition)的過程,具體地描繪出帶有特定的少數族群色彩的文化,如何被積極地接受為地方公認的文化,並且構成接通文化、資本、市場、網絡回路的共同歷史資源。 與此同時,考察少數族群在與地域網絡的互動關係中,如何獲得新族群性(New Ethnicity)。
URI: http://hdl.handle.net/2261/1987
ISSN: 05638089
出現カテゴリ:東洋文化研究所紀要
東洋文化研究所紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ioc14609.pdf1.09 MBAdobe PDF見る/開く
ioc14609a.pdf33.28 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください