UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
132 東洋文化研究所 >
東洋文化研究所紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/2011

タイトル: 懶瓚和尚『樂道歌』攷 : 『祖堂集』研究會報告之三
その他のタイトル: Research of the “Ledaoge” of the monk Lan Zan : Third report of the symposium on the “Zutang ji”
著者: 土屋, 昌明
衣川, 賢次
小川, 隆
著者(別言語): Tsuchiya, Masaaki
Igawa, Kenji
Ogawa, Takashi
キーワード: 禅宗
発行日: 2001年3月
出版者: 東京大学東洋文化研究所
掲載誌情報: 東洋文化研究所紀要. 141冊, 2001-03, p. 125-195
抄録: 此篇報告試圖通過對《祖堂集》巻三懶瓚和尚章的解釋來探討該章在禪宗思想史上的位置。其内容由以下三章組成。1.《祖堂集》懶瓚章譯註:對該章文字進行校勘以及註解,以闡明其内容與含意。2.懶瓚和尚與《樂道歌》:對有關懶瓚和尚的文獻進行分析以闡明當時懶瓚的形象,并對此類文獻加以考證。3.懶瓚《樂道歌》的背景:論述當時其在禪思想史上的地位與背景。
URI: http://hdl.handle.net/2261/2011
ISSN: 05638089
出現カテゴリ:東洋文化研究所紀要
東洋文化研究所紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ioc14103.pdf2.66 MBAdobe PDF見る/開く
ioc14103a.pdf21.68 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください