UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
122 新領域創成科学研究科 >
31 環境学研究系 環境学専攻 >
1223125 修士論文(環境学研究系環境学専攻) >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/229

タイトル: 鉄道駅改札口における誘導チャイムに関する研究 : 視覚障害者へのヒアリング及び現場実測調査を通して
その他のタイトル: Study on Guiding Chime at Ticket Gates of Railway Stations : through Hearing to the Visually Handicapped and On-site Survey
著者: 武田, 真樹
著者(別言語): Takeda, Masaki
キーワード: 誘導チャイム
設置
運用
ヒアリング調査
鉄道駅改札口
発行日: 2005年3月
抄録: 本研究は、近年の交通バリアフリー法の施行を受け策定された「旅客施設における音による移動支援方策ガイドライン」に基づく、鉄道駅有人改札口における誘導チャイム設置に関して、音量や設置位置の具体的な示唆のない曖昧なガイドラインから、駅職員の手に委ねられた設置や音量調整が行われている現状を踏まえて、誘導チャイム設置空間の現場実測調査及び視覚障害者へのヒアリング調査を通して、適切な誘導チャイムの設置・運用のあり方を考察し、その有効な設置・運用を推進することが出来るサポートマニュアルを提案していくことを目的とする研究である。
内容記述: 報告番号: ; 学位授与年月日: 2005-03- ; 学位の種別: 修士 ; 学位の種類: 修士() ; 学位記番号: ; 研究科・専攻: 新領域創成科学研究科環境学専攻
URI: http://hdl.handle.net/2261/229
出現カテゴリ:1223125 修士論文(環境学研究系環境学専攻)
025 修士論文

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
K-00257.pdf本文(fulltext)8.77 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください