UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
116 農学生命科学研究科・農学部 >
82 演習林 >
演習林報告 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/24556

タイトル: イチョウ細胞培養系におけるステロールと細胞増殖(2) : メバロン酸代謝物の影響
その他のタイトル: Relation between Cell Growth and Phytosterols in Cell Cultures of Ginkgo biloba (2) : Effects of Mevalonic Acid Metabolites
著者: 寺田, 珠実
兼行, 民治郎
井上, 広喜
鴨田, 重裕
著者(別言語): TERADA, Tamami
KANEYUKI, Tamijiro
INOUE, Hiroki
KAMODA, Shigehiro
キーワード: イチョウ培養細胞
ステロール
生合成阻害剤
細胞増殖
メバロン酸代謝物
Cell cultures of Ginkgo biloba
Sterol
Biosynthesis inhibitor
Cell growth
Mevalonic acid metabolite
発行日: 2008年
出版者: 東京大学大学院農学生命科学研究科附属演習林
掲載誌情報: 東京大学農学部演習林報告. 第百十九号, 2008年, pp. 45-57
抄録: イチョウ培養細胞中に含まれる植物ステロールの役割を明らかにするために,ステロール以外のメバロン酸代謝物も含めて細胞増殖との関係を検討した。ステロールの特異的生合成阻害剤のひとつであるザラゴジン酸を投与すると,細胞増殖が阻害され,細胞中のβ- シトステロール量も減少した。ザラゴジン酸処理細胞にβ- シトステロールを添加すると,培地成分の取り込み,細胞増殖とも回復がみられた。メバロン酸生成の特異的阻害剤であるコンパクチンを投与すると細胞増殖が阻害され,細胞中のβ- シトステロール量も減少した。コンパクチン処理細胞にメバロン酸を添加すると細胞増殖は回復する傾向をみせたが,β- シトステロールの添加は回復に効果がなかった。ツニカマイシン,chaetomellic acid ナトリウム塩の添加は細胞増殖を阻害した。これらのことからイチョウ培養細胞において,ステロールは細胞増殖における重要な因子の一つではあるが,修飾化タンパク質等,他のメバロン酸代謝物も細胞増殖に関わっていることがわかった。
The relationships between metabolites formed by the mevalonic acid pathway and cell growth in suspension cell cultures of Ginkgo biloba were investigated to clarify the roles of phytosterols. The addition to the culture of zaragozic acid, which is one of the specific sterol synthesis inhibitors, resulted in a reduction of cell growth and β-sitosterol production. Whenβ-sitosterol was added to the culture, the negative effect due to the zaragozic acid was, to some extent, reversed. The addition of to the culture of compactin, which is a specific inhibitor of mevalonic acid synthesis, brought about decreases in cell growth and β-sitosterol production. The addition of mevalonic acid to compactin-treated cells induced cell growth, although that of β-sitosterol did not. Reduction of cell growth was observed when tunicamycin or chaetomellic acid sodium salt was added to the culture. Both of these are inhibitors of the synthesis of modification proteins.The results obtained indicate that β-sitosterol is one of the indispensable factors for cell growth, while other metabolites such as modification proteins formed by the mevalonic acid pathway might participate in cell growth
URI: http://hdl.handle.net/2261/24556
ISSN: 03716007
出現カテゴリ:演習林報告
演習林報告

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
esrh119003.pdf2.19 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください