UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
118 総合文化研究科・教養学部 >
90 アメリカ太平洋地域研究センター >
アメリカ太平洋研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/25281

タイトル: 戦後日本の「審級」としての「アメリカ」 : 吉見俊哉著『親米と反米─戦後日本の政治的無意識』(岩波書店、2007 年)
その他のタイトル: Shunya Yoshimi, Pro-American / Anti-American : Political Unconsciousness of postwar Japan (2007)
著者: 遠藤, 泰生
著者(別言語): Endo, Yasuo
発行日: 2009年3月
出版者: 東京大学大学院総合文化研究科附属アメリカ太平洋地域研究センター
掲載誌情報: アメリカ太平洋研究. vol.9, March-2009, pp. 175-185
内容記述: 書評 : Book Reviews
URI: http://hdl.handle.net/2261/25281
ISSN: 13462989
出現カテゴリ:アメリカ太平洋研究
アメリカ太平洋研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
pas9_175-185.pdf859.69 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください