UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
114 人文社会系研究科・文学部 >
38 ドイツ語ドイツ文学 >
1143810 学術雑誌論文 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/25397

タイトル: 思い出す、忘れる、生きる : ゼーガース『死んだ少女たちの遠足』における記憶のあり方
その他のタイトル: Sich Erinnern. Vergessen. Leben. : Die Art und Weise des Gedächtnisses in "Der Ausflug der toten Mädchen" von Anna Seghers
著者: 中丸, 禎子
著者(別言語): NAKAMARU, Teiko
キーワード: 戦争の記憶
ゼーガース
亡命文学
弔い
発行日: 2002年7月
出版者: 東京大学大学院ドイツ語ドイツ文学研究会
掲載誌情報: 『詩・言語』. 第57号, 2002年7月, pp. 54-71
URI: http://hdl.handle.net/2261/25397
ISSN: 09120041
出現カテゴリ:1143810 学術雑誌論文
019 文学

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
Si_gengo_57_4.pdf663.81 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください