UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
166 情報基盤センター >
16610 学術雑誌論文 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/28

タイトル: Stochastic resonance for the superimposed periodic pulse train.
著者: Kanamaru, Takashi
Horita, Takehiko
Okabe, Yoichi
著者(別言語): 金丸, 隆志
堀田, 武彦
岡部, 洋一
キーワード: Stochastic resonance
FitzHugh–Nagumo equation
Signal to noise ratio
Eigenfrequency
発行日: 1999年5月3日
出版者: Elsevier
掲載誌情報: Physics Letters A, 255 (1-2). pp. 23-30
抄録: Stochastic Resonance in a coupled FitzHugh–Nagumo equation is investigated. The optimal noise intensity and the optimal input frequency, which maximize the signal to noise ratio of the output signal, are studied numerically, and their dependence on system parameters and connection coefficients is examined. It is found that a network composed of six elements can separate a superimposed periodic pulse train by controlling the noise intensity.
URI: http://hdl.handle.net/2261/28
ISSN: 03759601
出現カテゴリ:16610 学術雑誌論文
010 総記

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
PhyLetA1999_255_23.pdf239.47 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください