UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
134 生産技術研究所 >
生産研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/34063

タイトル: 特集 : 非線形問題解析法の現状と展望
その他のタイトル: The Status and Outlook for the Solution of Nonlinear Problems by the Finite Element Method
著者: 山田, 嘉昭
著者(別言語): YAMADA, Yoshiaki
発行日: 1970年1月1日
出版者: 東京大学生産技術研究所
掲載誌情報: 生産研究. 22(1), 1970.1.1, pp. 6-14
抄録: マトリックス法は応用力学、とくに材料力学の領域に衝撃を与えた。その大きな影響を受けて成就されたここ数年の進歩のあとで,非線形の問題は,今後に解決の期待される残された分野のうち、主要なものの一つである。本稿では日米マトリックス構造解析法セミナーにおいて、材料非線形および幾何学的非線形の問題をめぐって行なわれた発表および討論の主要点を述べ、さらに筆者が将来における進展の正しい方向と考えている点について解説する
内容記述: マトリックス構造解析小特集
URI: http://hdl.handle.net/2261/34063
ISSN: 0037105X
出現カテゴリ:生産研究
生産研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
sk022001003.pdf644.91 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください