UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
134 生産技術研究所 >
生産研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/34428

タイトル: 研究解説 : 熱間タンデム圧延の圧延温度の予測法について
その他のタイトル: A Method for Predicting Rolling Temperatures in a Continuous Hot Strip Mill
著者: 阿高, 松男
著者(別言語): Matsuo, ATAKA
発行日: 1972年6月1日
出版者: 東京大学生産技術研究所
掲載誌情報: 生産研究. 24(6), 1972.6.1, pp. 224-229
抄録: 熱間タンデム圧延機の制御系は制御対象としての圧延特性は現場の経験から得られた不明確な特性であるから,作業内容が大幅に変化して作業者が圧延特性を認識し得ない場合には十分の能力を発揮できない。したがって著者はシミュレーションモデルを作成し最適制御系の検討を行なっているが,本報ではモデルを作成する場合の困難な問題の一つである各スタンドの圧延温度の計算法について紹介する.
URI: http://hdl.handle.net/2261/34428
ISSN: 0037105X
出現カテゴリ:生産研究
生産研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
sk024006002.pdf478.04 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください