UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
134 生産技術研究所 >
生産研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/35263

タイトル: 研究解説 : 標高メッシュデータを用いた地形の画像出力
その他のタイトル: Image Output of Land Form with Use of Grid Data
著者: 村井, 俊治
建石, 隆太郎
著者(別言語): MURAI, Shunji
TATEISHI, Ryutaro
発行日: 1978年7月1日
出版者: 東京大学生産技術研究所
掲載誌情報: 生産研究. 30(7), 1978.7.1, pp. 247-251
抄録: 国土庁は,昭和49年度に発足以来,国土情報の数値化を進め,国土数値情報の整備を行なっている.本研究は,この国土数値情報の有効利用を目指して,国土数値情報のうち,標高メッシュデータから抽出しうる地形情報の画像出力の手法と応用例を紹介したものである.特に本研究では見やすい地形の画像表現に力点がおかれており,以下に示した地形景観の画像出力の成果は,従来の研究成果には見られない進歩した手法に支えられている.
URI: http://hdl.handle.net/2261/35263
ISSN: 0037105X
出現カテゴリ:生産研究
生産研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
sk030007001.pdf756.94 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください