UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
134 生産技術研究所 >
生産研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/35343

タイトル: 特集6 : 特異有限要素とその構造解析への応用
その他のタイトル: Singular Finite Elements and their Application to the Analysis of Stress at the Crack Tip
著者: 山田, 嘉昭
江澤, 良孝
西口, 磯春
岡部, 政之
著者(別言語): YAMADA, Yoshiaki
EZAWA, Yoshitaka
NISHIGUCHI, Isoharu
OKABE, Masayuki
発行日: 1979年3月1日
出版者: 東京大学生産技術研究所
掲載誌情報: 生産研究. 31(3), 1979.3.1, pp. 176-185
抄録: 構造物の強度の正確な評価は,省資源を目的とした研究において,構造解析者のなすべき,またなすことのできる大きな仕事の一つである.この目的達成の手段として,有限要素法は最も有力であるが,本研究では,特異写像を用いる方法を開発して,特異応力場やひずみ場の解析を容易にするとともに,解の精度の向上に成功を収めた.従来数多く提案されている方法に比較して,新しい方法は,普通の有限要素法計算プログラムに容易に組み込むことができ,またいろいろな形の特異性に適応できることを特徴としている.したがって,いわゆる破壊力学における応力拡大係数などの評価も日常の仕事のレベルに持ちきたすことができたと考えられる.本報告では,手法の基礎となる理論および適用の実際について詳しく解説した.
内容記述: 特集 省資源のための新しい生産技術の開発に関する研究
URI: http://hdl.handle.net/2261/35343
ISSN: 0037105X
出現カテゴリ:生産研究
生産研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
sk031003008.pdf647.96 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください