UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
134 生産技術研究所 >
生産研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/35349

タイトル: 特集12 : 有限要素法による多層サンドイッチはりの動的応答解析
その他のタイトル: Dynamic Finite Element Analysis of Multilayer Sandwich Beams
著者: 山田, 嘉昭
奥村, 秀人
著者(別言語): YAMADA, Yoshiaki
OKUMURA, Hidehito
発行日: 1979年3月1日
出版者: 東京大学生産技術研究所
掲載誌情報: 生産研究. 31(3), 1979.3.1, pp. 204-207
抄録: ここで取り扱うサンドイッチ材は積層構造の一種で,2枚の薄い表面材(face plate)または層間強化材の間に軽量のコア(core)をはさみ接着加工したものである.高い比剛性を有することを特長とし,このため航空機などの軽量構造材料として注目され,広く使用されている.このようなサンドイッチ構造については,すでに多くの研究があり,単一のコアを有するサンドイッチはりのたわみについては変分原理を用いたHoffとMautner1),有限要素法によるAbelとPopov2)の解析などをあげることができる.最近では多層のコアを有するはりについてKaoとRoss3),有限要素法による解析ではKhatuaとCheung4)の論文などが発表されている.解析の方法として,上記文献1,3,および4では表面材あるいは層間強化材については曲げ変形と伸び変形,コアについてはせん断変形を考えているが,文献2はさらに表面材のせん断変形とコアの曲げ変形についても考慮したものである.本報告は,以上の論文で主として行われた静的な解析を動的問題に拡張し,積層材をコンポーネントとして有する構造物の有限要素法動的解析プログラムを開発するための第1歩となるものである
内容記述: 特集 省資源のための新しい生産技術の開発に関する研究
URI: http://hdl.handle.net/2261/35349
ISSN: 0037105X
出現カテゴリ:生産研究
生産研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
sk031003014.pdf253.07 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください