UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
134 生産技術研究所 >
生産研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/35382

タイトル: 退官記念講演 : 表面および薄膜工学の発展を期待する
その他のタイトル: Hoping Developments on Surface and Thin Film Technology
著者: 松永, 正久
著者(別言語): MATSUNAGA, Masahisa
発行日: 1979年9月1日
出版者: 東京大学生産技術研究所
掲載誌情報: 生産研究. 31(9), 1979.9.1, pp. 643-656
抄録: この講演は1979年3月20日,筆者が東京大学教授を停年退官するに当たり行った記念講演を集録したものであります.内容的には表面および薄膜工学に関する研究を行ってきたこと,および初期の機械のサイドより見ていた表面の仕事が,電子顕徴鏡および電子回折装置の導入によって,広い学問分野における表面および薄膜の研究に発展した経過を述べ,将来の発展に対する期待と展望とを記してあります.
URI: http://hdl.handle.net/2261/35382
ISSN: 0037105X
出現カテゴリ:生産研究
生産研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
sk031009001.pdf3.18 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください