UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
116 農学生命科学研究科・農学部 >
20 生圏システム学専攻 >
1162010 学術雑誌論文 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/35498

タイトル: アジア巨大都市における都市農村循環社会の構築
著者: 武内, 和彦
原, 祐二
キーワード: アジア巨大都市
土地利用混在
循環型社会
生物資源
都市農村持続性
発行日: 2006年
出版者: 農村計画学会
掲載誌情報: 農村計画学会誌. Vol. 25 No. 3, 2006, pp. 201-205
抄録: Urban-rural land-use mixture is a common phenomenon in the fringe areas of Asian large cities. Although the current spatial planning system in various cities attempts to separate urban from rural land uses, the land-use mixture is expected to have advantages in many phases, particularly in bio-resource utilization. Referring to the cases of Japan, Thailand and China, we discuss the hierarchical structure of biomass flows and urban-rural land uses. We suggest that the Asian land-use mixture has high potential for bio-resource utilization, thereby contributing to urban-rural sustainability in Asian cities.
URI: http://hdl.handle.net/2261/35498
ISSN: 9129731
出現カテゴリ:1162010 学術雑誌論文
014 自然科学

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
AR25_3_201.pdf901.51 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください