UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
東京大学大学院教育学研究科紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/35553

タイトル: 遠隔教育研究における「遠隔教育」論再考 : 学習者をめぐる関係性に注目して
その他のタイトル: Reconsideration about “Distance Education” theory in distance education studies : Focusing on relationships over the learners
著者: 古壕, 典洋
著者(別言語): KOBORI, Norihiro
発行日: 2010年3月10日
出版者: 東京大学大学院教育学研究科
掲載誌情報: 東京大学大学院教育学研究科紀要. 49巻, 2010.3, pp. 143-147
抄録: In late years, the dramatic transformation of the social infrastructure urges reconsideration on the discussion over the significance of existence of the distance education. // The purpose of this paper is to reconsider “Distance Education” theory in distance education studies, focusing on relationships over the learners. // This paper analyzes it as follows: First, I discuss the characteristics about the “ Distance Education ” theory in the existing distance education studies. Second, I clarify the qualitative change while discussing the characteristics about the “ Distance Education” theory in the recent distance education studies. // Through these analyses, I discuss it about the necessity of catching distance education from the viewpoint “ mutual transformation” through “others”.
URI: http://hdl.handle.net/2261/35553
ISSN: 13421050
出現カテゴリ:東京大学大学院教育学研究科紀要
東京大学大学院教育学研究科紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
edu_49_13.pdf1.24 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください