UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
東京大学大学院教育学研究科紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/35577

タイトル: 学校の意思決定権限に関する比較制度論的考察
その他のタイトル: A Comparative Analysis of Institutions on the School Level Decision-Making Authority
著者: 橋野, 晶寛
三浦, 智子
著者(別言語): HASHINO, Akihiro
MIURA, Satoko
発行日: 2010年3月10日
出版者: 東京大学大学院教育学研究科
掲載誌情報: 東京大学大学院教育学研究科紀要. 49巻, 2010.3, pp. 393-404
抄録: This paper aims to provide the preliminary investigation for further research on the school autonomy. First, we reconsider the previous studies in the light of the consequence of school autonomy, and point out some issues for empirical studies. The descriptive case studies about the institutions of foreign industrialized countries and the quantitative education production function analyses which refer the matter of school autonomy are examined. Second, in systematic manner, we evaluate and compare the extent of school level decision-making authority of Japan and other industrialized countries. By employing Item Response Theory, the school level autonomy indices ― autonomy on educational provision, teaching contents and process, school regulations and organizations, financial resources, human resources, and private funds―of 36 countries/regions are estimated, and the comparative position of Japanese institution is identified.
URI: http://hdl.handle.net/2261/35577
ISSN: 13421050
出現カテゴリ:東京大学大学院教育学研究科紀要
東京大学大学院教育学研究科紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
edu_49_37.pdf1.28 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください