UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
10 総合教育科学専攻 >
研究室紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/36712

タイトル: 一般記録史料記述の国際標準ISAD(G)の解釈論の意義とその試み : 『春山作樹教育論集』編纂刊行資料についてのISAD(G)を使用した記録史料記述
その他のタイトル: A Construction of the " General International Standard Archival Description Second Edition " : Archival Descriptions on " The Documents relating to the Compilation and Publication of Selected Works of Sakuki Haruyama on Education"
著者: 吉田, 昌弘
著者(別言語): YOSHIDA, Masahiro
発行日: 2010年6月
出版者: 東京大学大学院教育学研究科基礎教育学研究室
掲載誌情報: 研究室紀要. 第36号, 2010.6, pp. 47-60
内容記述: 研究論文
URI: http://hdl.handle.net/2261/36712
ISSN: 02857766
出現カテゴリ:研究室紀要
研究室紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
3606.pdf551.72 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください