UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
10 総合教育科学専攻 >
東京大学大学院教育学研究科教育行政学研究室紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/36800

タイトル: <個人論文>韓国地方教育行政システムの整備と教育政策過程 : 私学政策ネットワークのアクター間関係分析
その他のタイトル: <Individual Paper>A Study on the Educational Policy-process in the Reform of Local Educational Administration System of Korea
著者: 韓, 相俊
著者(別言語): HAN, Sang-Joon
発行日: 2005年3月24日
出版者: 東京大学大学院教育学研究科教育行政学研究室
掲載誌情報: 東京大学大学院教育学研究科教育行政学研究室紀要. 24号, 2005.3, pp. 33-47
抄録: Since the 1990s, local educational administration system has become established in Korea. The reform of local educational administration system has been aimed at educational decentralization and residents'control. However, although legal system decentralization has been realized, it is hard to say that authority was substantially transferred to districts. This paper aims at showing clearly that policy process is still centralized by analyzing the process about `self-reliance type private high school'establishment policy. The policy network model of Wilks & Wright is used as the analysis method.
URI: http://hdl.handle.net/2261/36800
ISSN: 13421980
出現カテゴリ:東京大学大学院教育学研究科教育行政学研究室紀要
東京大学大学院教育学研究科教育行政学研究室紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
eac024003.pdf1.37 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください