UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
115 理学系研究科・理学部 >
東京大学理学系研究科・理学部ニュース >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/36878

タイトル: [表紙写真]
著者: [著者名なし]
発行日: 2010年7月
出版者: 東京大学大学院理学系研究科・理学部
掲載誌情報: 東京大学理学系研究科・理学部ニュース. 42巻, 2号, 2010年7月, pp.
抄録: 超小型重力波検出器SWIMμνはGOSAT衛星の相乗り小型衛星SDS-1に搭載されて2009年1月23日に打ち上げられた。その後,写真の左端に見えるテストマスの非接触支持とその制御に成功している。1年以上たった現在も正常運用中であり,衛星からは貴重なデータが送られてきている。SWIMμνはわれわれのグループとJAXA/ISAS,物理学専攻の牧島・中澤研,東大地震研等の協力によって開発された。
URI: http://hdl.handle.net/2261/36878
出現カテゴリ:東京大学理学系研究科・理学部ニュース
東京大学理学系研究科・理学部ニュース

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
rgn42_2_1.pdf1.68 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください