UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
110 法学政治学研究科・法学部 >
10 総合法政専攻 >
1101010 学術雑誌論文 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/38091

タイトル: 罰するべきか許すべきか : 過去の人権侵害に向き合うラテンアメリカ諸国のジレンマ
その他のタイトル: To Punish or Pardon ? : Latin America 's Dilemma in Confronting Past Human Rights Violations
著者: 大串, 和雄
著者(別言語): Ohgushi, Kazuo
発行日: 1999年2月
出版者: 国際基督教大学社会科学研究所
掲載誌情報: 社会科学ジャーナル. 第40号, 1999年2月, pp. 139-160
内容記述: 『社会科学ジャーナル』より転載
URI: http://hdl.handle.net/2261/38091
ISSN: 04542134
出現カテゴリ:1101010 学術雑誌論文
013 社会科学

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
JSS_040.pdf1.05 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください