UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
115 理学系研究科・理学部 >
06 地球惑星科学専攻 >
1150610 学術雑誌論文 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/38172

タイトル: Self-Organization in the Two-Dimensional Kelvin-Helmholtz Instability
著者: Miura, Akira
発行日: 1999年8月
出版者: American Physical Society
掲載誌情報: Physical Review Letters. 83(8), 23.August.1999, pp. 1586-1589
抄録: The evolution and relaxation of an initial shear flow subject to the Kelvin-Helmholtz instability are investigated via two-dimensional compressible hydrodynamic simulations and the calculus of variations. During the instability evolution the total kinetic energy remains almost constant, but the enstrophy decays rapidly by the selective dissipation with the artificial viscosity. The successive vortex pairings lead to the emergence of an isolated vortex and the initial shear flow relaxes toward a self-organized state, i.e., a nearly minimum enstrophy state in the incompressible fluid
URI: http://hdl.handle.net/2261/38172
ISSN: 00319007
出現カテゴリ:014 自然科学
1150610 学術雑誌論文

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
PRL_83_08_01586.pdf107.96 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください