UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
134 生産技術研究所 >
生産研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/38815

タイトル: 研究解説 : 球状黒鉛鋳鉄の強敵化 : オーステンパー処理の実際
その他のタイトル: Austempering Ductile Cast Irons for High Strength and Toughness
著者: 明智, 清明
塙, 健三
著者(別言語): AKECHI, Kiyoaki
HANAWA, Kenzo
発行日: 1983年1月1日
出版者: 東京大学生産技術研究所
掲載誌情報: 生産研究. 35(1), 1983.1.1, pp. 2-11
抄録: 球状黒鉛鋳鉄(ダクタイル鋳鉄)をオーステンパー処理して基地をベイナイトにすると、強度と敵性が共に高く耐摩耗性も良いという非常に優れた性質が得られ、近年注目を浴びている。ここでは、この球状黒鉛鋳鉄のオーステンパー処理の実際と、それが部品の諸性質に及ぼす影響などについて述べる。
URI: http://hdl.handle.net/2261/38815
ISSN: 0037105X
出現カテゴリ:生産研究
生産研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
sk035001002.pdf649.18 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください