UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
113 工学系研究科・工学部 >
40 化学生命工学専攻 >
1134045 COE報告書 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/3891

タイトル: 2’-デオキシリボヌクレオシド 5’-O-ホスファイトをモノマーユニットとする新規H-ホスホネート法の開発
著者: 加藤, 有希子
著者(別言語): かとう, ゆきこ
発行日: 2005年
出版者: 東京大学大学院工学系研究科
内容記述: 指導教員: 西郷, 和彦 , 和田, 猛
URI: http://hdl.handle.net/2261/3891
出現カテゴリ:045 COE報告書
1134045 COE報告書

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
RA16_058.pdf117.09 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください