UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
134 生産技術研究所 >
生産研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/38958

タイトル: 特集3 : 機械工作におけるマトリックス数値解析法の適用形態
その他のタイトル: Application of Matrix Method in Machining
著者: 谷, 泰弘
著者(別言語): TANI, Yasuhiro
発行日: 1984年2月1日
出版者: 東京大学生産技術研究所
掲載誌情報: 生産研究. 36(2), 1984.2.1, pp. 53-60
抄録: 機械工作におけるマトリックス数値解析法の適用形態とその問題点および将来への展望について述べている。現在有限要素法は、切削機構・工具の変形・工作機械の剛性・加工変質層の諸問題に適用されている。しかし、解析手法やモデル化・境界条件や材料定数の評価・工具と被削材との接触問題や工作機械の接合面の取り扱い・破断および新生面生成と数多くの問題が残されており、今後の新しい展開が期待される
内容記述: 特集 生産・加工システムの最適化
URI: http://hdl.handle.net/2261/38958
ISSN: 0037105X
出現カテゴリ:生産研究
生産研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
sk036002004.pdf625.89 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください