UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
134 生産技術研究所 >
生産研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/38960

タイトル: 特集5 : 振動せん断加工
その他のタイトル: Vibratory Shearing Process
著者: 横井, 秀俊
中川, 威雄
著者(別言語): YOKOI, Hidetoshi
NAKAGAWA, Takeo
発行日: 1984年2月1日
出版者: 東京大学生産技術研究所
掲載誌情報: 生産研究. 36(2), 1984.2.1, pp. 70-78
抄録: 素材の繰り返しせん断に伴う局所的材料変形と発熱現象を活用して、新しい加工原理に基づいた接合加工、精密せん断加工を実現できる。これらを、対向ポンチによる各種振動せん断加工と総称している。ここでは振動せん断加工の基本的な思想を紹介し、振動仕上げ抜き、せん断圧接を中心とするいくつかの適用例をとおして、各種振動せん断加工の実際とその可能性を概説する
内容記述: 特集 生産・加工システムの最適化
URI: http://hdl.handle.net/2261/38960
ISSN: 0037105X
出現カテゴリ:生産研究
生産研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
sk036002006.pdf1.21 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください