UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
134 生産技術研究所 >
生産研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/39615

タイトル: 特集3 : 研究解説 : 新素材技術のダイカスト型への応用
その他のタイトル: New Materials Technologies Related to Die Casting
著者: 中川, 威雄
著者(別言語): NAKAGAWA, Takeo
発行日: 1987年6月1日
出版者: 東京大学生産技術研究所
掲載誌情報: 生産研究. 39(6), 1987.6.1, pp. 215-220
抄録: 複合材料やセラミックスなどの新素材技術の発展は目覚ましいものがある。幅広く使われている各種の金型の中で鋳造用金型は高温金属を扱うため、耐熱・耐焼付の面できびしい状況に曝されている。鋳造型の問題点を最近進歩の著しい新素材技術によって解決できないものであろうか。本報はこのような観点より、筆者の研究室で生まれた幾つかの新素材技術を再検討し、ダイカスト型へ応用できる可能性があることを示唆したものである
内容記述: 特集 生産・加工システムの最適化
URI: http://hdl.handle.net/2261/39615
ISSN: 0037105X
出現カテゴリ:生産研究
生産研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
sk039006004.pdf835.77 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください