UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
134 生産技術研究所 >
生産研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/39617

タイトル: 特集5 : 研究解説 : 対電極による電解仕上げ
その他のタイトル: Electrochemical Finishing Using a Mate-Electrode
著者: 増沢, 隆久
酒井, 茂紀
著者(別言語): MASUZAWA, Takahisa
SAKAI, Shigenori
発行日: 1987年6月1日
出版者: 東京大学生産技術研究所
掲載誌情報: 生産研究. 39(6), 1987.6.1, pp. 226-230
抄録: ワイヤ放電加工により、複雑形状の切抜き加工が容易に行えるようになったが、熟変質層の除去、表面の平滑化などの仕上げ工程に多くの労力と時間を必要としている。本所では、これに対処するために、電解加工の原理を応用した手法「対電極法」を日本工業大学と共同で開発した。本法はワイヤ放電加工の切りかすを電解用電極として用い、わずか数秒で光沢面まで仕上げることができる方法である
内容記述: 特集 生産・加工システムの最適化
URI: http://hdl.handle.net/2261/39617
ISSN: 0037105X
出現カテゴリ:生産研究
生産研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
sk039006006.pdf514.62 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください