UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
120 薬学系研究科・薬学部 >
80 寄附講座 >
1208010 学術雑誌論文 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/4006

タイトル: インフォーミング・ジャッジメント : 6ヵ国におけるヘルスポリシーと研究のケーススタディ : I. 医薬品の選択におけるエビデンスの使用 : オーストラリアの医薬品給付システム(PBS)
その他のタイトル: Informing Judgment : Case Studies of Health Policy and Research in Six Countries : The Use of Evidence in Drug Selection : The Australian Pharmaceutical Benefits Scheme
著者: Suzanne, HillDavid, Henry
Alan, Stevens
著者(別言語): Tsutani, Kiichiro
Kikuta, Kentaro
訳者: 津谷, 喜一郎
菊田, 健太郎
発行日: 2003年6月
出版者: ライフサイエンス出版社
掲載誌情報: 薬理と治療. 31(6), 2003, p. 615-628.
関連URI: http://www.lifescience.co.jp/yk/jpt_online/series6/series6_index.html
URI: http://hdl.handle.net/2261/4006
ISSN: 03863603
出現カテゴリ:1208010 学術雑誌論文
014 自然科学

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
Tsutani-JPT310604.pdf467 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください