UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
117 経済学研究科・経済学部 >
70 日本経済国際共同センター >
Discussion Paper F series (in English) >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/4089

タイトル: Pioneering Modern Corporate Governance : a View from London in 1900
著者: Hannah, Leslie
発行日: 2007年3月
出版者: 日本経済国際共同センター
抄録: Around 1900 Britain was exceptionally suited to pioneering large scale enterprises because of the precocious development of its equity markets and London's experimentation with a more eclectic range of corporate governance techniques than the world's smaller and less cosmopolitan financial centers. Information dissemination, incentives and reputation - developed by a serendipitous mix of legal compulsions and flexible voluntarism - set the scene for the growth of large, UK-based, national and international corporations in the twentieth century.
URI: http://hdl.handle.net/2261/4089
その他の識別子: CIRJE-F-487
出現カテゴリ:061 ディスカッションペーパー
Discussion Paper F series (in English)

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
2007cf487.html605 BHTML見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください