UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
134 生産技術研究所 >
生産研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/42287

タイトル: 研究解説 : 大空間の室内気候に関する模型実験
その他のタイトル: Model Experiment on Indoor Climate of Large-Scale Room
著者: 村上, 周三
加藤, 信介
中川, 浩之
著者(別言語): MURAKAMI, Shuzo
KATO, Shinsuke
NAKAGAWA, Hiroyuki
発行日: 1989年2月1日
出版者: 東京大学生産技術研究所
掲載誌情報: 生産研究. 41(2), 1989.2.1, pp. 103-112
抄録: 屋内野球場、ホール等の大空間の室内環境計画は、空間の巨大さに比べ、熱負荷や空調が局所的になりがちで、予期しない温度分布,気流分布の不均一さを招くことがある。 したがって、大空間内を自然換気や空気調和により室内気候の調整を行う場合、環境をあらかじめ、建築設計計画段階に予測することが特に求められる。本解説ではこの有効な予測手法の一つとされる模型実験に関して、室内気候調整方法ごとに異なる相似則の考え方について述べ、おのおのの模型実験事例を紹介する
URI: http://hdl.handle.net/2261/42287
ISSN: 0037105X
出現カテゴリ:生産研究
生産研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
sk041002001.pdf1.98 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください