UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
134 生産技術研究所 >
生産研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/42299

タイトル: 特集1 : 研究解説 : 生体と遷移金属 : 高選択性・高効率反応の開発に向けて
その他のタイトル: Transition Metals in Living Systems : For the Development of Highly Selective and Efficient Reactions
著者: 荒木, 孝二
白石, 振作
著者(別言語): ARAKI, Koji
SHIRAISHI, Shinsaku
発行日: 1989年3月1日
出版者: 東京大学生産技術研究所
掲載誌情報: 生産研究. 41(3), 1989.3.1, pp. 151-158
抄録: 生体内での遷移金属の役割を理解することは、金属錯体を用いた高選択性・高効率な反応系の開発に役立つ。本解説では、”生体に学ぶ”という視点から進めている研究として、遷移金属-糖質間相互作用の特異性の解明やその制御に基づく高選択性酸化反応の開発、さらには金属配位子の分子設計に基づく高機能化などの例を紹介する
内容記述: 小特集 バイオテクノロジー
URI: http://hdl.handle.net/2261/42299
ISSN: 0037105X
出現カテゴリ:生産研究
生産研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
sk041003001.pdf752.66 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください