UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
134 生産技術研究所 >
生産研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/42441

タイトル: 特集4 : 研究解説 : セラミック・メタル接合界面原子構造の三次元高分解能電子顕微鏡解析
その他のタイトル: Three Dimensional High Resolution Electron Microscopy of Atomic Structures in Ceramic/Metal Joined lnterface
著者: 王, 建義
森, 実
石田, 洋一
著者(別言語): Wang, Jian-Yin
MORI, Minoru
Ishida, Yoichi
発行日: 1989年11月1日
出版者: 東京大学生産技術研究所
掲載誌情報: 生産研究. 41(11), 1989.11.1, pp. 833-836
抄録: 高分解能電子顕微鏡にとって三次元解析がいかに重要な課題であり技法的に難しいかをセラミック・メタル接合界面の原子的構造の解析例を用いて解説した。アルミナとニオブの単結晶を固相接合した界面に生成する原子的階段構造は、この接合体で両者の熱膨張係数の差に由来して生ずる熱応力を緩和する機構として多様な役割をはたしており、三次元解析によるその形状の把櫨が大切である。
内容記述: 小特集 三次元像の技術と応用
URI: http://hdl.handle.net/2261/42441
ISSN: 0037105X
出現カテゴリ:生産研究
生産研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
sk041011004.pdf663.27 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください