UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
134 生産技術研究所 >
生産研究 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/43426

タイトル: 特集4 : 研究解説 : 半溶融・半凝固加工技術の現状と将来
その他のタイトル: Recent Trend and Future of Mashy-State / Semi-Solid Metal Processing Technology
著者: 木内, 学
著者(別言語): KIUCHI, Manabu
発行日: 1990年6月1日
出版者: 東京大学生産技術研究所
掲載誌情報: 生産研究. 42(6), 1990.6.1, pp. 319-326
抄録: 金属材料を固相成分および液相成分が共存する半溶融状態あるいは半凝固状態とし、これに圧延・翁造・押出し・射出成形等の各種加工を施し、従来の加工プJjセスでは得られない新しい機能を有する金属製晶を得ようとする研究が盛んに行われている。本稿では、金属加工技術の新たな可能性を開拓するものとして注目されているこれらの半溶融加工技術・半凝固加工技術の研究開発の現状を紹介する
内容記述: 特集 生産加工システムの先進技術
URI: http://hdl.handle.net/2261/43426
ISSN: 0037105X
出現カテゴリ:生産研究
生産研究

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
sk042006005.pdf862.72 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください