UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
113 工学系研究科・工学部 >
01 社会基盤学科 >
1130126 卒業論文(概要) >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/43715

タイトル: 都市計画と河川管理の制度的乖離に関する実証的研究 : 「鶴見川水マスタープラン」における治水対策を中心として(要旨)
その他のタイトル: An Empirical Study on Institutional Division of Urban Planning and River Management : Through the Case of "the Tsurumi River Water Master Plan" (summary)
著者: 北朴木, 祥吾
発行日: 2011年3月25日
内容記述: 報告番号: ; 学位授与年月日: 2011-03-25 ; 学位の種別: 学士 ; 学位の種類: 学士(工学) ; 学位記番号:
URI: http://hdl.handle.net/2261/43715
出現カテゴリ:1130126 卒業論文(概要)
026 卒業論文

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
kitahonoki_a.pdf623.54 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください