UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
東京大学大学院教育学研究科紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/4486

タイトル: 中年期女性のアイデンティティ研究に関する一考察 : 結婚・夫婦関係を中心に
その他のタイトル: A Review about research of a middle-years woman's identity : from Marriage and the Husband-and-Wife relation
著者: 束原, 麻奈美
著者(別言語): Tsukahara, Manami
発行日: 2004年3月10日
出版者: 東京大学大学院教育学研究科
掲載誌情報: 東京大学大学院教育学研究科紀要. 43巻, 2004.3, pp. 165-173
抄録: In Japan, present-day, a middle-years women experience various crises. Although the husband-and-wife relation of the middle years included various crises especially, concern was not paid related how to female identity until now. It reviews by this paper focusing on the marriage and husband-and-wife-related way that should be and the portion what influence they bring a middle-years woman. Various crises which a middle-years woman experiences first of all are surveyed, and, next, husband-and-wife-related research is surveyed. After summarizing research of the research on the degree of satisfaction, the identity research based on relationships, the directivity desired in this domain from now on is shown.
URI: http://hdl.handle.net/2261/4486
ISSN: 13421050
出現カテゴリ:東京大学大学院教育学研究科紀要
東京大学大学院教育学研究科紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00004259191.pdf950.55 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください