UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
東京大学大学院教育学研究科紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/4488

タイトル: 心理学研究における「信頼」概念についての展望
その他のタイトル: Psychological Studies on Trust
著者: 水野, 将樹
著者(別言語): Mizuno, Masaki
発行日: 2004年3月10日
出版者: 東京大学大学院教育学研究科
掲載誌情報: 東京大学大学院教育学研究科紀要. 43巻, 2004.3, pp. 185-195
抄録: Trust is mentioned as one of the most desired qualities in many relationships. However, there has not been enough researches on trust. As first, this paper provided an overview of psychological studies on trust and then suggested classification of these studies into 2 major groups (one with 3 sub-groups) based on a type of trust; trust as a personal trait and trust as a trait of relationships. Having reviewed Japanese researches on trust according to this classification, the integration of studies was found to be important. In addition, a multi-dimensional approach and a distinction between trust and security are thought to be useful.
URI: http://hdl.handle.net/2261/4488
ISSN: 13421050
出現カテゴリ:東京大学大学院教育学研究科紀要
東京大学大学院教育学研究科紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00004259193.pdf1.2 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください